海陽町野江、母川、城満寺が近くにあります。

ふくちゃんから約3㎞、ジョギングにはちょうどよいですがお散歩には少し遠いかも。

左の方にシラサギ(県の鳥)が写っています。
私が近づこうとすると、するすると田んぼの方に進んで隠れてしまいました。
賢い。私が音を立てずにじっとしているとそーっと出てきました。
可愛い。
母川です。
毎年6月に開催されてるほたる祭りの場所から500m上流にいったところです。
ここにもシラサギが沢山いました。サギは集団営巣します。山の木のてっぺんに一羽ずつとまっていました。サギの集団繁殖地を鷺山と呼ぶそうです。
かわいいお花が咲いていました。
何という名前か分かりません。

お母さんの笑顔は宇宙一ひとり親家庭宿泊費無料!

ひとり親家庭を応援します(^O^)/
「ひとり親家庭のおやごさんとお子さんの宿泊費無料」
一か月間に二組限定です。(一組様1泊分)

新型コロナウィルスの影響で、ひとり親家庭が厳しい状況にあることをニュースやSNSで知りました。サッカーの長友佑都選手やZOZO創業者の前澤友作氏らがクラウドファンディングや支援するための会社を作ったりしています。すごいなー!

何を隠そう、私もひとり親家庭です。息子二人は2年前にやっと巣立ってくれました。
あっという間の子育てでした。家族で旅行に行ったのは1回だけ。近くの温泉。いまでもよく覚えています。最高の良い思い出です。いまでもその時のことを思い出すと胸が熱くなります。

私も何かできないかなぁとずっと考えていました。

6月6日、土曜日からゲストハウスふくちゃん、営業再開します。
そして、ささやかですが、私もひとり親家庭を応援したいと思います。

月に2組限定ですが、ひとり親家庭のおやごさんとお子さんの宿泊費を無料にします。
旅行サイト経由ではなく、ふくちゃんのホームページからチャットボットでもお問い合わせフォームでもお電話でも受け付けております。
注:旅行サイトからのご予約は対象外です。必ずふくちゃんに直接ご連絡ください。

ふくちゃんに泊まって親子での楽しい思い出を作ってほしいです。

休業のお知らせ

新型コロナ感染拡大防止のため、3月中旬より自主休業をさせていただいております。
折角のゴールデンウィークですが、今は〔Stay at home]、我慢のときです。

朝、近くをジョギングした時に見つけた珍しいお花です。

ときどき、写真をアップします。

お時間のある時にご覧ください。

早く収束することを願います。

モネの庭 マルモッタン(高知県北川村)

あーーモネの世界だー

ふくちゃんから、車で約90分ほど。
モネの愛した庭として有名なフランスジヴェルニーにある「モネの庭」。この庭を高知で再現したのが北川村の「モネの庭」マルモッタンです。
冬季メンテナンス休園12月~2月

こんなとこに住みたい!
素敵すぎる!
チューリップはもう終わりに近づいていました。
水って癒されます。お天気によって色が違ったり、風によって水面が光ったり、ずっと見ていたくなります。
右手にある石畳には滝のように水が落ちていました。涼しげな風景。
素敵なモクレン。咲いたところも見たかった!

もう、素敵すぎて♡

鈴ヶ峰円通寺跡

何も知らなかったので、いったい昔はここに何があったのだろうと、痕跡が無いかいろいろと探してみました。
こういうのも楽しいです。

海陽町公民館報2020年2月号に円通寺のことが掲載されていました。

海陽町立博物館長の山下知之さんの文章から抜粋します。

『室町時代後期の明応4年(1495)の「海部郡宍喰庄鈴峰山円通寺勧進状」という古文書には善阿という僧侶が円通寺が弘法大師(空海)修行の寺で会ったことなどを書き記している。

また、江戸時代の古文書ええずにも数多く見え、境内の様子や参詣する人々が描かれ、地域の振興を集めていたことがうかがわれる。

円通寺は、戦後のある時期まで存続してたが、その後廃寺となり、現在は境内跡の石垣や常夜灯、参道の石段などから往時を偲ぶことができる。また、境内跡西側にある岩穴の中には、五輪塔など古い時代の石造物がみられる。』

瓦や水飲み場跡などがあり、昔いったい何が建っていたのかなぁ・・・何も標記されていないので謎でした。そうだったんだ!!!と疑問に思っていたことが分かる瞬間ってドキドキする(^O^)/