土佐街道 馬路越

江戸時代には海沿いの道が無く土佐との往来は、この馬路越を通っていたそうです。

コースは、海部駅を起点にして約7km。1時間半~2時間で一廻り。
母川に沿って約2kmの馬路橋を渡り山道に入っていきます。
所々に案内があるので迷うことはありません。
きれいに整備されているので歩きやすいです。
登りはじめて約1kmで展望が開けて那佐湾が一望できます。
ここの一本松がなかなか画になります。
一休みしたら下りも約1kmです。
一部狭くなっているところがあるのでご注意ください。
55号線にでる直前はどこを歩けばいいのか少し迷います。

いよいよここから馬路越え。ワクワクします。
石がごろごろしているところもありますが、比較的歩きやすいです。。
少し開けて来ました。
太平洋がみえます。
松の木が印象的です。
きれいな那佐湾がみえます。
果たしてどこにでるんだろう。。。
この案内は見たことがあった。ここに出るのですね。

ここからふくちゃんに戻るのは3.2km、約40分かかります。那佐湾の美しい景色を見ながらどうぞ。